会社の環境やカルチャーはそれぞれ異なります。したがって研修プログラムや研修講師も、それぞれの環境やカルチャーに応じて適不適があり、効果は異なります。

貴社の課題解決において効果を発揮するために、貴社のカルチャーに合った講師を選び、オーダーメイドで最適なプログラムをコーディネートします。またオリジナルの教材も作成します。貴社のカルチャーに合った講師を選び、オーダーメイドで最適なプログラムをコーディネートし、またオリジナルの教材も作成します。

Ⅰ. はじめに

⬛︎ 社内研修の内製化をお考えのご担当者様へ ⬛︎

・研修を内製化しろと言われているが、教材は誰がどうやって作る?

・ノウハウがなく何から始めればよいか分からない

・講師ができる人材がいるのかも分からない

・忙しい現場から人材を引き抜くことはできない

・すでに内製化しているが成果が見えていない

・実施している社内研修・講師の質を上げたい

上記に一つでも該当するのであれば、教材の見直し、研修講師の再教育を考えられてはいかがでしょうか。研修の内製化のメリット・デメリットを踏まえた上で、必要なリソースとプロセスをオーダーメイドでご提供いたします。

Ⅱ. 教材のご提案

ページ数・科目・内容によって料金が異なるため、事前ヒアリングをベースにお見積もりいたします。
教材納品の際は著作権契約の締結をお願いいたします。

⬛︎ 納品までの流れ、社内講師育成に関するフォローアップ ⬛︎

① 一ヶ月~三ヶ月程度ヒアリングを行います。受講者用テキストとは別に講師用テキストが必要な場合は別途費用が発生いたします。

② 初稿を確認いただいてからの、修正や追加事項の変更対応(修正内容や追記変更数にもよりますが、一ヶ月~二ヶ月程度)

③ データベースでの納品となります。テキストでの納品は別途費用が発生いたします。

④ 教育担当者への教材説明を行います。社員が何を学ぶかを把握していただくためにも初回の説明時には各課の責任者の同席をおすすめします。

Ⅲ. フォローアップのご提案

教材を納品しても、教科書を渡されただけでは社内講師は作れません。
実際の講師から学び、講義を受けることで相手に伝えることができる話し手となれます。

① 講師育成のためのプログラムの受講。講師の在り方等を学びます。※本人のスキルによって期間・プログラムは検討

② 教材の解説を受けつつ、講義の進め方を教科ごとに学びます。

③ 確認テストの実施

Copyright © 2020  M・T Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.